禁欲期間が長いと精子の質が下がる

禁欲期間と精子の質、妊娠への影響に関して、

昨年ヨーロッパで行われた生殖医学会での演題が発表されました。

2015年〜2016年にかけて約900人の方に検証しました。

禁欲期間が長くなると

・精子量が上昇

・精子濃度が上昇

・総運動率は上がります。

一方で、精子DNAのフラグメンテーションが上昇し、受精率が低下し、

胚盤胞到達率も低くなります。

結論:

禁欲期間が長い事は妊娠に対して負の影響を与える事が分かりました。

感激・・・・

一昨日うちの鍼灸院でのご懐妊、ご出産の方から

内祝いを贈っていただきました。

ご丁寧にお手紙も添えて、赤ん坊の三枚の写真も、、、

出産後はとても大忙しなのにな〜


こいう時は本当に感無量になります(涙)

皆さまのお手伝いが出来たこと、

とても光栄なことだと感じ、

この仕事をやっていて良かったなぁ〜

と思う瞬間。。。

常に思うのは、何かの御縁があって、

私達の鍼灸院のドアを叩いたわけで、

そして私達治療者側として

出来る事を全力で、

来て下さる全ての方かたのお気持ちを

応えたい・・・、叶えたい・・・

その一心です。。。

これからも頑張ります!



【婦人宝】意外な女性の嬉しい効果

【婦人宝】という生薬は幅広く女性のさまざまな悩みに良く使われ、
漢方生薬の中では知名度が高く、親しまれている漢方のひとつです。

婦人宝は当帰や阿膠など9種類の生薬を配合され、
冷え症、生理不順、生理痛、貧血などの女性特有の諸症状を改善します。


当院では飲んでいただいた方から、

髪の毛がツヤが出て、月に一回の美容室のトリートメントがいらなくなった :-) 
抜け毛が少なくなった
爪がツヤが出てきて、割れにくくなった、
二枚爪がいつの間に治った :-) 

意外な嬉しい効果が出てきたようですが、実は、
東洋医学の元を遡り、その原理が分かるはずです。

東洋医学では、髪の毛、爪などは血のあまりという言い方があります。
血不足になると、末端の手足や爪、髪の毛、目などに血流が通えなくなります。
そうするといろんなところに滋養されない、
目が疲れやすく、乾きやすく、肌が乾燥する、
爪が薄く割れやすく、髪にツヤが無くパサついて、抜け毛が多くなる。

【婦人宝】には『血虚』の作用する当帰や阿膠などの生薬が含まれてます。
血を補う事によって、生理中の疲れの改善、生理の量が増え、鮮血のように
なり、当然めまい、冷え症も良くなります。
更に末端の手足、爪や髪の毛、目などにもたっぷりの血が巡れば、
上述の女性の意外な嬉しい効果が現れます。

妊活と関係なく、是非試してみる価値がある絶妙な一品です。





〜43歳 奇跡が起きる⁉️

我々は鍼灸師として、治療家として、全ての患者さまの悩みを全身全霊、誠心誠意で対応、施術させていただいております。

その中でも、ずっと応援している43歳の不妊治療の方が
(今年は44歳になる)
なん〜と、先週胚盤胞移植の
BT7 判定日
HCG 125

本当に〜本当に〜
こころの底から嬉しくて、嬉しくて、たまりませんでした。

またこれから10日間後に胎嚢の確認やその後の
心拍確認などの成長を見て行かなければ・・・・

ただ、この移植判定の値は本当に申し分の無い
素晴らしい数値です。
今まで、うちの鍼灸院に通ってた方はHCGの値は60以上の方は
全員上手く妊娠、出産まで行きました。
妊娠、出産の長い道のりの第一歩を踏み出す事が出来たと
言えるでしょうか?!

おさらい:
🔸野田市在住
・43歳、第2子の不妊治療
・1人目は自然妊娠、今年小学二年生になる
・鍼灸治療二年半
・一年半前から体外受精を始め、
・今回は4回目の移植です。
🔸漢方薬は
補血補腎剤+温経調経+理気活血剤 内服
プラセンタなどの卵巣へのアンチエイジングも
🔸自宅のお灸を毎日欠かさずに行う

40歳過ぎという高齢の事もあるので、油断を許さない状況です。
鍼灸と漢方をしっかりとサポートし、安胎、安産治療を早い段階で
切り替えよと思っています。

また良い進展がございましたら、結果を追ってここブログにてご報告しよう
と思っております。

順調に順調に今年中に出産出来るように🙏🙏





不妊と漢方  中医学の考え方

女性の体が男性と大きくちがうのは、毎月生理がある、おりものがある。

そして妊娠、出産、哺乳が出来るという事です。これらが女性の体の特徴です。

これらを支えるものが血、気、精が充実して、良く巡れば、女性の月経は順調ですし、妊娠もしやすく、出産も楽に出来るのです。
①血液には滋養、濡養という働きがあります。女性は毎月月経があり、どちらかというと血が不足になりがちです。

故に女性に対する治療の基本は補血、そして活血を考えなければいけません。

特に不妊症に対する補血は補血薬を大量に使った方が良いです。

②気は血液を巡らせる。血は気によって統血されているもので。気と血は切ってもきれない関係を持っています。

故に瘀血の人に理気剤を使わないといけないです。
③精です。精は成長発育、生殖などを主るということで、人間の成長発育、そして生殖機能と関係する物資です。
卵巣機能の低下、女性ホルモンの低下、男性の精子が少ない、運動率が悪いのは、みんなこの精虚と関係があります。

まとめ、不妊治療としては、補血、補気も必要ですが、補精もとても大事な事です。

参考文献:
小太郎漢方の西日本学術大会
高橋楊子先生のコラム

逆子治療

今日は先週水曜日逆子治療の為に治療を受けてたYさんから

土曜日の妊婦検診で逆子が治ったというお電話がありました。

本当に良かったです。
  • 28Wの検診で逆子と診断された
  • 鍼灸受診時34W
  • 胎児EFW:2000グラム以上あり
  • 胎児の動きが鈍いようです。
  • 今まで逆子体操などいろいろとやってきたが、変化はありませんでした。
わずか初診と合わせて2回で治りました。

これで帝王切開を免かれるようになりました。

しんきゅうパワーを感じます!

嬉しい出産報告の抜粋

今日は久しぶりに去年にこちらの鍼灸院に通われていた、

自然妊娠出来、つわり治療、安胎、安産の治療をなさってた方のご出産報告の一部です。

『ご連絡が大変遅くなりましたが、2018年8月29日、39週1日で2886gの女の子を出産しました。

鍼灸治療はもちろんですが、妊娠前の不安な時、妊娠がわかった時の喜び、つわりの辛い時のこと、
いつも話を聞いて励ましてくださりとても心強かったです。
本当にありがとうございました。』

本当におめでとうございます!

詳細は当院の公式HP、“出産のご報告”に掲載する予定です、合わせてご覧下さい。

(画像はイメージです)

嬉しい自然妊娠です

去年末から今年一月まで、もともと病院に通っていて、排卵誘発剤を使ったり、排卵後に黄体ホルモン補充して、更に人工受精まで行われたお二人がタイミング法により、自然妊娠出来た事が判明しました。

本当に何によりも嬉しいですね。

考案:

🔹病院でのホルモン検査は異常なし

🔹卵管造影検査異常無し

🔹旦那様の精液検査においては、WHO標準以上、特に問題ありません。

🔹フナーテストも良好

これらの条件だクリアされた女性の方は

器質的な問題がないので、個人的には

卵巣機能の低下により排卵された卵子の質の低下

まだ排卵後の黄体機能不全により体温上がりにくい、内膜の厚さが不十分、

着床するには良い環境を揃えてないからです。

無理して人工受精や体外授精などステップアップしても

必ず良い結果を出せるとは限らないです。

むしろ鍼灸治療や漢方薬などでしっかり体質を改善し、

卵巣機能向上させ、良い卵子を出来、

子宮の血流をたっぷり巡らせ、良い厚みのある内膜を、

そして黄体ホルモンがさかんに分泌する事で、

着床しやすくなり、必然に妊娠する事が出来る。

むしろこれが妊娠の近道かと思います。


インフルエンザの予防に板藍根の紹介

板藍根はアプラナ科のホソバタイセイの根を指します。

漢方では、清熱解毒薬に分類され、炎症を取り除く働きがあります。

基礎研究によって、次のような働きがある事が分かっています。

⒈抗菌作用

細菌感染を予防し、体内増殖を抑える。

⒉抗ウイルス作用

ウイルス感染や体内での増殖を抑える。

⒊消炎解毒作用

熱を下げ、痛みや腫れなどの炎症を抑える

⒋免疫増強作用

病源菌の毒素を中和し、体の免疫力を高める。

こんな方は是非オススメ:

①風邪を引きやすい方

インフルエンザが流行してる時に。

風邪をひいたかなぁと思った時にすぐに。

②良く熱が出たり、のどが腫れやすい方

③口内炎やヘルペスが出来やすい方

④お腹を壊しやすい方

⑤ニキビやお肌のできものが良く化膿する方

板藍根の製剤はいろいろあります。

飲むエキス剤、板藍根お茶、リング状粒

そしてレモン味のど飴です。

必要な方は是非当薬店までお気軽にご相談下さい