〜43歳 奇跡が起きる⁉️

我々は鍼灸師として、治療家として、全ての患者さまの悩みを全身全霊、誠心誠意で対応、施術させていただいております。

その中でも、ずっと応援している43歳の不妊治療の方が
(今年は44歳になる)
なん〜と、先週胚盤胞移植の
BT7 判定日
HCG 125

本当に〜本当に〜
こころの底から嬉しくて、嬉しくて、たまりませんでした。

またこれから10日間後に胎嚢の確認やその後の
心拍確認などの成長を見て行かなければ・・・・

ただ、この移植判定の値は本当に申し分の無い
素晴らしい数値です。
今まで、うちの鍼灸院に通ってた方はHCGの値は60以上の方は
全員上手く妊娠、出産まで行きました。
妊娠、出産の長い道のりの第一歩を踏み出す事が出来たと
言えるでしょうか?!

おさらい:
🔸野田市在住
・43歳、第2子の不妊治療
・1人目は自然妊娠、今年小学二年生になる
・鍼灸治療二年半
・一年半前から体外受精を始め、
・今回は4回目の移植です。
🔸漢方薬は
補血補腎剤+温経調経+理気活血剤 内服
プラセンタなどの卵巣へのアンチエイジングも
🔸自宅のお灸を毎日欠かさずに行う

40歳過ぎという高齢の事もあるので、油断を許さない状況です。
鍼灸と漢方をしっかりとサポートし、安胎、安産治療を早い段階で
切り替えよと思っています。

また良い進展がございましたら、結果を追ってここブログにてご報告しよう
と思っております。

順調に順調に今年中に出産出来るように🙏🙏





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です