ホルモン剤やピルなど全く使えない方

 

 

 

 

 

 

新緑はとても鮮やかな季節になってまいりました、五月の日中は汗ばむ日も増えて、過ごし易くなりましたね。

先日本院に訪れて来た方がある悩みがお話ししてくれました。

同じく赤ちゃんを望む事でしたが、若い頃から多嚢胞性卵巣を患って、極度の生理不順でした。婦人科に掛かるといつもピルなどのホルモン剤を渡されて、内服しているうちに、吐き気、強い頭痛や腹痛に襲われて、むくみ、酷い不眠症に悩まさました。長い間辛い不調が続くと、今度は自律神経が崩れてしまい、鬱病にもなりかけて心療内科に受診するようにも勧められたそうです。

それから数年はなるべく自然療法に頼ってうつ病との闘いでしたが、ようやく症状が落ち着いて来たところで不妊治療のために本院に訪れて来た訳です。

ご本人の意志は鍼とお灸だけで身体の調子をしっかり整えて、規則正しい生理のリズムを取り戻し、自然に排卵を引き起こす、その延長で妊娠を望むということで、不妊治療の病院や人工授精、体外受精などは全く考えてなく、こちらを頼りにして、ここの鍼灸院に懸けるという思うでした。

目一杯お気持ちに添えられるように頑張りたいと同時に身が引き締まる思いです。

 

2022年5月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

美肌、若さをサポート 新商品のご紹介「ベリースタイル」BERRY STYLE

完熟した枸杞の実から得られた枸杞果汁を主体とした100%の飲料です。
中国伝統医学に基づき体内の陰陽バランスを整えて行く、枸杞にラズベリー、ツバメの巣を組み合わせ、枸杞の潤いや元気、若々しさをサポートする働きをシャープに感じて頂ける配合です。

枸杞 若々しさ、美肌、バイタル、潤いや元気を補う

枸杞は砂漠の非常に強い紫外線や乾燥など過酷な環境で生育する生命力の強い植物です。古代から黄河上流域にある寧夏にて上質な果実が生産されました。中国伝統医学では生命力の根幹である「精」を補う、潤いや元気をサポートするものとして使われます。西太后や歴代の宮庭貴族なども美容と健康の為に食事に取り入れました。

欧米では「ゴジベリー」ともよばれスーパーフードとして人気があります。

ラズベリー 美肌、若さのサポート、補ったものを逃がさないようにする ツバメの巣 美肌 元気 潤いを全身に行き渡らせる。

ヨーロッパ原産のラズベリーは東アジアでは遺伝的に近い種の木苺があり、食用などに使われて来ました。中国伝統医学では生命の起源の精を体外に散逸させないように、潤いや若さのサポートに用いられて来た歴史があります。清朝宮庭では、ラズベリーの一種を西太后が口にしていた記録が残っています。

ツバメの巣 美肌、元気、潤いを全身に行き渡らせる。 

古くからとても身体に良い素材として認知され、清朝宮庭料理でも燕の巣は潤いや気力を補うものとして珍重されました。現在でも高級素材として知られています。

🟠ノンカフェイン

🟠甘味料不使用

🟠無香料

 

 

 

 

2022年5月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

生まれて1ヶ月の赤ちゃんを見せに来てくました

お写真は全てご了承の上での公開です

先日ご出産されてから僅か1ヶ月ぐらいの赤ちゃんを連れてご挨拶に来られました。

一年以上に無月経の方が何と自然妊娠する事が出来て、驚きでした。

ご出産も超安産アンドスピード産でした。親子共に元気で、お母さんの産後回復が思うより早く、赤ちゃんも母乳を良く飲み、夜もしっかり寝てくれて、親が助かるそうです、1ヶ月の体重1キロ増えの順調ぶりです。

赤ちゃんを抱かせてもらって、そのずっしり感が本当に感無量になりました、このお仕事をしていて良かったな〜と同時に身を締める思いでした。

わざわざ赤ちゃんをお連れしてご挨拶に来てくれて本当にありがとうございます、これからはのびのびと楽しく子育てをして下さいね。

2022年4月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

新型コロナ感染後の後遺症の漢方相談増加中

最近では新型コロナ感染の後にいろんな後遺症の方が漢方薬店のご相談にお見えになってます。

主な症状は疲れやすい、無気力、落ち込みやすい、不眠、食欲が低下、食べ物本来の味が味わえない、手足が冷えなどなど・・・

中には生理が中々来なくなり、また生理痛がいつもより酷くて、鎮痛剤が効き目が無いとか・・・

そういた方は体質を見極めて、体質にあった漢方を処方して、低下した胃腸機能を整えて、消耗された身体の津液を滋陰し、下がった中気や免疫力を高めて行く。1ヶ月ぐらい飲んで頂くとかなりの症状を改善されるというご報告が多数あります。

お困りの方がおられましたら、是非相談して見て下さい。

 

2022年4月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

体外受精をステップする前に大事な事

今年の4月から遂に人工受精や体外受精が保険適用になりました。(一部高度な生殖医療はまた保険対象外)経済的な負担が減り、皆様は簡単に受診出来るようになったように思いますが、やっはり年齢にもよっては保険適用の回数も決まってますし、採卵する為に強い排卵誘発剤を投与することで身体や卵巣へのダメージもかなりあるようですので、出来れば体質改善してから一回また少ない回数のIVFの成功、あるいは自然妊娠が出来れば一番望ましいですね。

そこに大事な事はしっかり身体を体質改善、鍼灸治療や漢方薬で身体の冷えや血流の改善、内膜症や子宮筋腫、多嚢胞性卵巣など低減してから、採卵率や着床率も上がり、当然妊娠率も上がります。

以下はうちの鍼灸院にて、タイミング法や人工授精など4回ずつ行われて、強い排卵誘発に耐え難い、体外受精にも視野に入れて検討して、何と半年での体質改善で自然妊娠出来た方のコメントです、是非ご参考になればと思います。

頂いたコメントです:

29歳の時に、産婦人科で右側に5cm程のチョコレート嚢胞を発見しました。
チョコレート嚢胞にとって、生理が来ないようにする(=妊娠する)事が一番の治療になると聞き、もともと子供が欲しかった事もあり、本格的に妊活を始めました。

不妊治療の専門院に通い始めて半年、タイミング法を数回、人工授精も4回ほど試しましたが、チョコレート嚢胞のせいもあってか、全てうまくいきませんでした。
また、治療を続けていく中で、排卵誘発剤や処方される薬の影響で、お腹に激痛が走ったり、酷い時には吐いたりするようになってしまい、妊活に行き詰まっていました。

そんな中見つけたのが、こちらの鍼灸院でした。先生から漢方のお話も伺い、病院での投薬の治療は一旦お休みして、タイミング法に戻し、その間、鍼灸と漢方を併用して、根本的な体質改善に努めようと決めました。

通い始めて半年が経とうとする頃、体外受精が保険適用になる話を聞き、体外受精も視野に入れるべきかと考えていたところ、なんと自然妊娠する事ができました。
タイミング法だけではやはり厳しいかと、半ば諦めかけていたところだったので、本当にびっくりしました。

奇跡的に自然妊娠する事ができたのは、親身に話を聞いてくださり、小さな事でも相談しやすい、優しい先生と鍼灸のおかげだと思っています。

まだ妊娠したばかりなので安心はできませんが、このまま元気な子が産まれてほしいと思っています。”

無事に赤ちゃんが生まれてくるまで、もうしばらく先生のお力を借りたいと思っています。

2022年4月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

無月経症や生理不順の方が妊娠への道のり

 

 

 

 

 

 

 

 

無月経症や生理不順の方は妊活で良く見られますが、東洋医学の治療法としてはまずはホルモンのバランスが調整して、眠ている卵巣を血流良くし活性化し、目覚めさせて、そしてリズム良く卵子を育てるようになれば、排卵が起きるし、生理も自然に来ます。

うして2〜3周期を繰り返して、卵巣がより良い卵子を排卵するようになりますので、そこでタイミングや人工受精などを用いて卵子を精子と出会わせると受精する可能性が出てきて、上手く行けば着床出来、妊娠する事になります。

こういう一連の鍼灸治療や漢方の投与による無月経症の妊娠出産のケースは結構ありますが、今日ご紹介するのはほんの一例です、ご参考になれば幸いです。

第一子出産後に断乳してから一年以上に無月経の方の妊娠、出産のご報告になります、ご本人の了解の上で写真の公開です。

和田先生、こんにちは。 

35日、午前655分に3150gの女の子を無事に出産しました。
2
人目で恥骨や股関節の痛み、お腹の張りも頻繁にあり、大きめに育っていたので早く産まれてくるかなと思っていましたが、395日で出産となり、予定日前までしっかり鍼灸に通わせていただいたので、破水陣痛出産と3間半ほどで、自分でもびっくりするほどの安産でした。

会陰切開も前回の傷があるから必要と言われましたが、切開せずに済み、産後の身体も回復が早いように感じています
妊娠中から鍼灸のおかげで私がフラフラになるぐらい栄養を取り、育ちの良い赤ちゃんでしたが、産まれてからもしっかりミルクを飲み助産師さんたちにも驚かれるほど元気です。

生理が止まっていた時には、いつ授かれるか先がわからず不安もありましたが、鍼灸や漢方の力と、先生が不安や辛いことなんでも話をきいてくださり気持ちの面でも支えてもらって、こうして元気な赤ちゃんを授かれたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。 

 

 

 

2022年4月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

若さの秘訣は「腎」にあり

中医学において腎の役割

腎は「先天の精」を貯蔵すると考えます。私たちが生まれたときに両親からもらった「先天の精」であり、生命活動力になると捉えてます。また腎は生殖、ホルモン、免疫、泌尿器、自律神経などの機能とも関連づけられています。

腎が弱いと生殖の力も弱く、生理不順、精力減退などの症状として現れます。

過労、加齢、生活リズムの乱れなどによって進んで行く腎の衰え、他の臓器にも影響し、免疫力を低下させて、病気になりやすく治りにくくなる事もあります。

🟡腎を守る為に気をつけたい事

🔴食養生

🔸腎に良い食材:黒ゴマ、黒キクラゲ、黒豆、昆布などの黒い食材

🔸温性の食材:ニラ、生姜、かぼちゃ、エビ、鶏肉、胡桃、シナモン

🔸平性の食材:大豆、山芋、白キクラゲ

🔴睡眠養生

🔸睡眠時間を確保

🔸夜更かしをしない

🔸質の良い睡眠を保つ

🔴生活養生

🔸適度な運動

🔸疲労を下げる

🔸情緒の調節(欲張りしない事)

2022年3月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

生まれての2ヶ月赤ちゃん

 

 

 

 

 

 

  先日は去年まで不妊治療のため通ってた方が妊娠出産し、生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて来て、お店に見せに来て下さいました。

思い起こせば、こちらにご来院前までは不妊クリニックで一年近く排卵誘発剤を使い、注射をして排卵させて、人工受精の繰り返し、最後は強い誘発剤を使っても中々卵子が育たなくなり、生理も来なくなった状況でした。

こちらご来院後はクリニックの通院をお休みして、鍼灸治療の傍らに漢方薬も併行し、身体の女性ホルモンのバランスを取り戻し、3ヶ月で自力で排卵するようになりました。そして排卵後の黄体ホルモンもしっかり出るようになり安定して来ました、それから2ヶ月ぐらいでな〜んとタイミング法で自然妊娠する事が出来ました。

ご本人も、もちろん感無量でしたが、私共としては「妊娠力はまず身体を整えてから、自然の力を信じる事が一番大事」という理念が検証された気がしました。

これは今妊活で頑張っている皆様にも言える事でしょう。

(お写真は許可を得た上で公開させて頂いております。)

 

 

2022年3月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

コロナ感染後の後遺症またコロナワクチンによる副作用などに漢方薬が有効

 

 

 

 

 

 

最近ではコロナ感染後の後遺症の方が時時漢方薬店にお見えになるですが、中に10才の子供もいます。

共通の症状としては全身の倦怠感や疲れやすさ、やる気が起こさない、食欲があまり無く、一日中頭痛がする、めまい、立ちくらみなどなど、個人差はありますが、酷い場合は仕事や学校には行けない方も居ます。

またコロナワクチン接種ごの副作用なども上記の症状にとても似ています。

中医学的の弁証としては気血両虚、気滞血瘀の機序で、治療としては気血を補う、更に気の流れを伸びやかにして、エネルギーや血流の流れを良くする事で身体の元気を取り戻して、免疫力を高める事でいろんな身体の不調を改善し、元の健康状態になります。

漢方を服用始めてから2、3日で良い兆しが出始めて、個人差がありますが、1週間〜10日位で5〜8割の症状を改善されるという所見です。

困っている方は是非ご相談して下さい。

 

 

 

 

2022年3月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou

逆子を諦めない事

 

 

 

 

 

 

 

 

最近本院に逆子治療のご依頼が多くて、中には34Wにもなっており、胎児の体重2000g超え、後1、2週で戻らないと帝王切開の手術など予定される方も居ます。

鍼灸の逆子治療は基本的に早ければ早い程回転率が高く戻る率も良くなり、週数が増えれば増える程、赤ちゃんの体重も大きくなり、お腹の子宮の中に回りづらくなり、回転率が減ります。

稀にぎりぎり出産直前の38〜39週の逆子が治った例もありますが、クリニックで検診の時逆子って言われたら、逆子体操などご自宅で試み、直らない場合は、鍼灸院での治療は早いうちに始める事は肝心です。

2022年3月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : tounindou