日本の妊娠率は世界一悪い

昨年のFertility and Sterility 11月号に日本は世界一採卵数が多いものの、妊娠率は世界一成績が悪いと伝えられています。2011年のデータです。
以下採卵辺りの分娩率です
日本 7.9%

イタリア 14.3%

ドイツ 18.5%

スペイン 18.6%

フランス 19.6%

ロシア 21.7%

スウェーデン 23.7%

ブラジル 23.7%

イギリス 26.9%

アメリカ  33.4%
日本は高齢の方が多い事もあるものの桁違いに低い事が指摘されています。

また40代の方のご妊娠の報告、おめでとうございます

お名前:K.K

年齢:40歳

お住まい:千葉県

以下の内容:

不妊治療を始めて五年、鍼灸院に通い始めてから二年で体外受精で妊娠する事が出来ました。

私は元々アレルギー体質で排卵誘発剤等のお薬に直ぐにアレルギー症状が出てしまいます、なかなか思うように病院での不妊治療は進められずに

行き詰まっていました。何にかほかに方法は無いかと探して見つけたのが鍼灸治療でした。和田先生に言われた通りに病院での治療はしばらくお休みに

して身体を整えてからまた病院での治療も再開しました。

私達夫婦は最初に不妊治療を始める時に40歳までやってダメだった時には赤ちゃんは諦めようと決めていました。

ですからこれが最後だろうという思いで行った体外受精でしたが、まさに40歳の誕生日を迎える前に妊娠している事が分かったです。

長い長い不妊治療でしたがここまで諦めずに来て本当に良かったのです。

和田先生には色々相談に乗ってもらったりアドバイスをいただいたり、お話しさせていただくだけでとても安心でした。

また出産までお世話になりますので、よろしくお願いします。

体外受精を二度程経験し40歳で自然妊娠

最近うちの鍼灸院では良くある事で、不妊病院など通って、タイミング法、AIHを半年や一年ぐらいやり、結果が思わしく無く、

IVFまでステップアップし、何回もトライして、一向に妊娠しないです。

そこで半分諦めてたところで、鍼灸治療のドアをただきました。

なんと、鍼灸治療での体質改善して、頑固な冷え症、生理痛、また生理不順、生理前のイライラ、不安や憂鬱感、お腹の張り、

むくみやすい、軟便、下痢をしやすく体質。また肩こり、腰痛、頭痛などある・・・・

それらの身体の不調をまず改善してから、自然妊娠力が高まり、本当に3〜6ヶ月で自然妊娠が出来てしまいます。。

中には漢方薬が必要な方もおりますが、鍼灸治療と漢方薬の二本立て、相乗効果で集中的、効果的に行う場合もあります。

是非、体外受精くり返し結果が出ない方は諦めないで、鍼灸治療と漢方薬をお試しください。 

 

 
結婚してすぐに健康診断で子宮筋腫が見つかりその後摘出手術をすることになりました。

術後経過も良く子作りをスタートするためにすぐに婦人科に通い始めました。

婦人科では夫婦共に問題はなくタイミング法を4回、人工授精を4回試みましたが妊娠にはいたらず、次の体外受精へのステップを受け入れられず、約3年が経過してしまいました。

しかし、40歳手前に赤ちゃんを授かることが諦めきれず体外受精をすることにいたしました。

体外受精も2回いたしましたが妊娠することはありませんでした。

その時のたくさんの薬や注射で体と心へのダメージが大きく、今まで順調だった生理が始めて来なくなり、どうしていいのか悩んでいた時に知人が鍼灸治療で赤ちゃんを授かったと聞き、自宅に近い治療院を探していたところ和田先生の治療院にめぐりあいました。

一番最初のお電話から先生がとても温かく親身になって相談に乗っていただき、翌日には和田先生の治療を受けていました。

半信半疑の鍼治療でしたが実際に治療を受けると体がポカポカして併用した

漢方薬も効きさらに今までイライラしていたことが軽減されてきました。

鍼灸治療が私に相性が良く改善されていくのが感じられました。

その中でも、毎回和田先生の些細なことの相談事がストレスを無くしてくれました。今では毎回治療に行くのが楽しみです。

治療して1ヶ月後に生理が戻り、2回目の先生のアドバイスによるタイミングで自然で妊娠することが出来ました。

和田先生には感謝の気持ちでいっぱいです。夫婦で本当にまさか40歳で妊娠するとは思っていなかったのでうれしさと感謝でいっぱいです。

現在12週に入りまだ不安ではありますが、出産まで和田先生の治療を続けたいと思います。