五月連休のお知らせ

勝手ながら4/30金曜日〜5/5水曜日までお休みとさせて頂きます、宜しくお願い致します。

4/29木曜日・祝日は通常通りの診療になります。

42歳の完全自然妊娠された方からのコメント

先月からブログにご紹介した42歳の完全自然妊娠の方が、遂に16週安定期に入りましたので、ごコメントを寄せて頂きました。

以下ご紹介致します。


39
歳で結婚して、二度の流産。42歳になったし、年齢的に妊娠は無理かなと思っていました。金銭的に、高額の医療を受けることは選択肢になく、でも出来ることをやってみてから諦めようと、針灸を検索。冷え性もあったので、まずは体を整えてみて、授かったらラッキー!授からなくても、体調が良くなれば良し、位の気持ちでした。
2020
年の11月末に、和田先生の針灸院を訪ね、人生で初めての針治療を受けました。高い漢方を勧められたり、強引な勧誘があったらどうしよう、とも思ってましたが。先生のほんわかした雰囲気に、安心したのを覚えています。ひとまず3ヶ月続けてみようと、週に一度のペースで通いました。
2021
年になり、生理が来ず。気づけばあっという間に妊娠してました。現在、妊娠16週目になります。針を始めて1ヶ月ほどで着床していたのかと思うと、その効果に驚きです。幸いつわりもなく、今のところトラブルなく過ごせています。順調な成長、安産につながるよう、これからもお世話になります。よろしくおねがいします。

今周期のスピード妊娠

Y様 29歳

今年の3/9の生理3日目に初診に来られました。

不妊クリニックでのタイミング法を昨年8月〜今年の2月まで行ってたですが、毎回不本意の結果となりました。

今回は鍼灸治療を並行しながら、漢方薬もお出ししました。

🔘いつも生理前のPMSが重く、のどにものが詰まったような感じがする。

🔘胃やお腹が張りが強く、ゲップやガスが多い

🔘イライラして、怒りっぽい

🔘肩こり、腰痛、頭痛がある

🔘生理痛がきつい、経血に塊が混じる。

多嚢胞性卵巣(病院での診断)もありで、三種類の漢方薬を飲んでもらうことにしました。

漢方を飲んでいる内に体調が何となく良い感じで、そのままでの自然排卵タイミングを取り、昨日の生理予定日になっても生理が来ないので、一応妊娠検査薬で測ってみましたが、クッキリ陽性が出ました。

来週当たりに産婦人科に行き、確認する事にしました。

ご本人は凄く喜んでます、鍼治療のお陰って言ってくださいました。

まだ第一歩ですが、確実に続くように慎重にお過ごし下さいね〜

何というスピード妊娠ですね、

おめでとうございます。

驚きの45歳の完全自然妊娠 その後II

ご本人同意の上の公開

皆さんのご関心が高まり、またしばらくその後の経過をブログでご報告する様に致します。

先週3/29(月曜日)

産婦人科での妊婦検診で実週数8w5dに対してCRL:24、9mm、この大きさから計算すると9w5dの大きさになります。

実週数より一週間も大きいという事は胎芽がかなり良いスピードで発育している事を示しております。

いわゆる生命力が強く、勢いがあるという事です。

安心しております。

ご本人はやや強めのつわりがあり、食事を工夫して何とか体重落ちる事もなく、出血もなく、いつも通りに穏やかに日々をお過ごしされてようです。

ご本人はもちろんこの先に不安があるようですが、確実に前へ進めてます、早く安定期に入ると良いね〜と切に願っております。

出産一年後のご挨拶

本院でご妊娠されて、その後に安胎や安産治療を経てご出産された方は通われ期間が長い分、良好なコミニケーションも築き、どうしても感情が深い入りというか、皆さん大抵出産後にご出産報告と赤ん坊の写真を添えて、メールを送ってくれたり、口コミサイドに投稿してくださったりします。

今日はその一人で

N様という方が昨年の三月に順調ご出産されて、今日で約一歳ぐらいになる女の子を連れて、ご挨拶に来られるました。

里帰りご出産という事で何週間が早く生まれたですが、安産治療のお陰で、それなりの体重で未熟児扱いにもなくて、胎盤がとても大きかったので、鍼灸治療のお陰だと、今は離乳食が始まりでヨダレが多くて、良く食べてくれると良く寝るという事で、すくすくと育てます。

最後にN様が“この子が本当に先生に授かてくれた最高の宝物です、ありがとうございます!”というお言葉を言ってくださった時に本当に胸いっぱいで、このお仕事を携わる事が最高に幸せ。。。。

感無量です。。。

N様、大事なお子さんを愛情たっぷりで育ていてあげて下さいね。

驚きの45歳の完全自然妊娠 その後の経過1

ご本人同意の上でエコー写真を公開

約10日前にこのビッグニュースをブログに書いてから、本院に通われている方々から大変大きな反響がありまして、かなり驚きの方が多かったようです、皆さんのご関心が強いようなので、暫くはその後の経過を報告するようにしょうと思っております。

今のところは高齢妊娠、高齢出産になりますので、安胎、(妊娠を継続する為に血流の流れ良くし、お腹や子宮の張りを和らげる、不正出血を防ぐ為の目的)治療を週に二回に来て頂いております。

今日の本院にお見えになって、つわりがじわじわと出て来て、お腹の周りもひとまわり大きくなりました。

先週産婦人科病院にて胎芽CRL=11.1cm、心拍も確認出来て良かったです、6w5d週数相応で準備に進めているということです。

この時期は器官形成期と言って赤ちゃんの主な器官の基礎がつくられます。脳や脊髄、目や耳の神経などが急速に発達。心臓、肝臓、胃などの臓器の文化も始まります。

高齢妊娠という事もあり、本当に慎重に過ごし頂きたいのです、いろんな面では上手く行くように手を尽くしております、そしていつも祈っております。

42歳の完全自然妊娠 その後の経過II

ご本人同意の上でエコー写真公開

皆様のご関心のある一つの42歳の完全自然妊娠の方はその後にも大変順調に前に進んでるおります。毎週一回は私の所に通って安胎治療をしてます、安胎治療とはお腹(子宮など)の張りと和らげることで、血流の流れを良くした上で、胎芽の成長を促し、流産リスク下げる目的です。

先週を来て下さった時点では既に14週になって、悪阻も無く(本人がちょっと不安)、順調にお仕事と生活を上手く両立しているみたいで、本当に一安心です。

今日公開しているエコーのお写真は赤ちゃんの全体像を見られて、頭、胴体、足、手などをくっきり映っておりました。この時期になると胎盤が形成されて、臍の緒を通して、お母さんの栄養や酸素が赤ちゃんの方に運ばれてます。羊水の量が増えて、その中で手足を良く動かすようになりました。

元気な赤ちゃんを産めるように、私たちも手を尽くしております。

ビッグニュース 当院で45歳の自然妊娠

ご本人同意の上での公開

本当に嬉しさや驚きが隠せない程のビッグニュースです!

私とも十五年近くこの妊活を携わるお仕事をしている中、45歳という年齢の妊娠は本当にに不可能に近い、増して体外受精でも難しく成功率とても低いと言われたこの年齢がーー

何〜と自然妊娠が出来たです。

本当に嬉しくて胸がいっぱいです、このお仕事をしていて良かったな〜と思った瞬間です。

簡単に事例を紹介しておきます。

K様

45歳(今年の6月の誕生日で46歳になる)、二人目の妊活で当院に訪れております。一人目のお子さんは既に小4で10歳になります。

二人目が欲しいという事で、年齢も年齢ですし、ご主人とも相談して不妊の病院で体外受精や顕微受精などをせずに、出来るだけ自然で授かりたいという思いで当院にお見えになりました。

まずは鍼灸治療での身体作りして、卵胞期での卵子の質を良くして、そしてきちんと排卵させ、その後は黄体ホルモンをサポートし、着床期を手助けして、週に二回のペースで通われて頂いております。

その上に当院の漢方薬を彼女の状態を合わせて最善の漢方薬をご提案致しましたところで、快く受け入れて頂き、しっかり飲んで頂いております。

何と6ヶ月ぐらいになった頃に自然妊娠を発覚されました。

また妊娠初期という事で、先々の不安のこともあると認識し、今までのぺースで安胎治療を引き続き行われているところです。

先週土曜日病院に行来まして、何とくっきりと胎嚢をうつっておりました、GS:22、5mm、6w2d。週数通りになっております。

本当に信じられないぐらい嬉しいってご本人がおっしゃっておりました。

誠ににおめでとうございます!!

無事に順調に前へ進めるよう日々祈っております。

胎嚢を映ったエコー写真がご本人同意の上で公表しております。

妊娠しやすい体つくりの食べ物とは

妊活の基本は何と言っても食事ですね、

今日はそのお話しをして行きたいと思います。

一日三食は人間の身体を作っております、

食べものはカラダといかにも密接の関係があるとも言えます。

人間の身体になくてはならない栄養素のうち、

特に大切とされているたんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルを「5大栄養素」と呼びます。

たんぱく質は筋肉や骨・内臓を作り、脂質や淡水化物はエネルギーのもととなります。

ビタミンやミネラルはたんぱく質、脂質、炭水化物の分解を助け、体の調子を整えてくれます。

妊活中はこの「5大栄養素」をきちんと摂るように心がけましょう。

妊活中に特に積極的に摂りたい食べ物は下記の通りです。 

1. 良質なたんぱく質を多く含む食べ物 

2. 抗酸化作用のある食べ物 

3. 身体を温める食べ物 

4. 鉄、亜鉛を含む食べ物 

5. 脂質を適度に含む食べ物

🔸肉類

肉類には、身体を作るために欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。豚肉にはたんぱく質と糖質の他に、脂肪の分解を助け身体のエネルギーに変えるビタミンB群が多く含まれているため、代謝を上げる効果を期待できます。牛肉は、体内で合成することができない必須アミノ酸をバランスよく摂ることができます。特にレバーは、ビタミンBや必須アミノ酸、鉄、葉酸が多く含まれており、バランスよく必要な栄養を摂ることができるため、妊活中におすすめの食材です。

毎日の食卓に、主菜として肉類を積極的に取り入れるようにしましょ

🔸魚介類

魚介類は質の良い動物性たんぱく質を多く含み、妊活中におすすめの食材です。さらにビタミンやミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)、高度不飽和脂肪酸(DHA:ドコサヘキサエン酸、EPA:エイコサペンタエン酸)など、身体に必要な多くの栄養素が含まれています。また、煮干しには血液のもととなる鉄が多く含まれています。魚が苦手な方も、煮干しだしを利用したり、調理方法を工夫したりすることで、上手に魚介類を食事に取り入れてみてくださいね。

🔸

卵にはたんぱく質が多く含まれています。体内で合成することができない必須アミノ酸、たんぱく質と糖質、脂肪の分解を助け身体のエネルギーに変えるビタミンB群も多く含まれており、理想的な食品のひとつです。

🔸大豆・大豆製品

大豆や大豆から作られる豆腐や味噌には、植物性のたんぱく質が多く含まれています。必須アミノ酸やビタミンB群のほか、血液を作る材料となる鉄や、代謝を助けるマグネシウムも多く含んでいます。

🔸野菜

野菜は身体に良いとわかっていても、十分な量の野菜はなかなかとれないものです。野菜類は1日350g以上食べることをすすめられています。


♦️妊活中に特におすすめしたい野菜は以下の通りです。

・ほうれん草、アスパラガス:葉酸が多く含まれる 

・緑黄色野菜:鉄が多く含まれる 

・玉ねぎ:抗酸化作用がある、血行を促進する効果がある 

・にんにく、ニラ、生姜:血行を促進する効果がある 

・ゴマ、シソ、ハーブ:抗酸化作用がある

当院のネットご予約について

誠に申し訳ございませんが、

最近新規ではネット予約が中々取りづらい状況の中ですが、妊活お急ぎの方や採卵前や移植前後などの方について、ネットでの公表出来ない枠も押さえておりますので、直接診療時間内でお電話でのお問い合わせをお勧め致します。


なお、水曜日、日曜日、祝日など基本的お休みになっておりますが、皆様にご不便をおかけいたします。
宜しくお願い致します