驚きの45歳の完全自然妊娠 その後II

ご本人同意の上の公開

皆さんのご関心が高まり、またしばらくその後の経過をブログでご報告する様に致します。

先週3/29(月曜日)

産婦人科での妊婦検診で実週数8w5dに対してCRL:24、9mm、この大きさから計算すると9w5dの大きさになります。

実週数より一週間も大きいという事は胎芽がかなり良いスピードで発育している事を示しております。

いわゆる生命力が強く、勢いがあるという事です。

安心しております。

ご本人はやや強めのつわりがあり、食事を工夫して何とか体重落ちる事もなく、出血もなく、いつも通りに穏やかに日々をお過ごしされてようです。

ご本人はもちろんこの先に不安があるようですが、確実に前へ進めてます、早く安定期に入ると良いね〜と切に願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です