42歳の方の出産ご報告



和田先生、大変ご無沙汰いたしております。

その節は、不妊治療と安産治療で大変お世話になりました。

ご報告がこんなにも遅くなり、本当に申し訳ありません。


昨年2018年8月14日に、無事に3418gの長女を出産いたしました。

大きめサイズの赤ちゃんだったので、当初は無痛分娩を予定していたものの、

「赤ちゃんの頭が大きくて、このままでは出てこられない」というお医者さまの判断で、

急きょ帝王切開となりました。


娘は、いまのところ病気もなく、毎日元気いっぱいです。

先生の鍼治療でこんなに大きく、元気に育てていただいたんだなぁ、と思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。


高齢(42)で初産ということで、いろいろ心配してはいたのですが、産まれてみれば体もしっかりした丈夫な赤ちゃんで特に異常もなく、

心からホッとしました。

本当に和田先生の鍼治療のおかげです。

心から感謝いたしております。


今、娘はあと数日で7ヶ月というところです。

毎日、離乳食を残さずモリモリ食べて、ミルクもゴクゴクと平らげています。

妊娠後期、和田先生がおっしゃった通りに、お腹の中で大きく育った我が子は、

ヨダレも良く出て消化も順調、その他の発育もとてもよくて、安心&とても助かっています。


私自身の産後の肥立ちも順調で、先生の鍼治療で体本来のパワーをグググとだいぶ底上げしていただいたおかげだなぁ、

と心からありがたく思っております。


ただ、ここしばらく育児の疲れがたまってきて、ちょっとしんどくなってきているので、

そして何より、先生に直接お礼をお伝えしたい気持ちもありますので、

ぜひ時間を作って、また先生のところに行けたらと考えております。

その際には、またどうぞよろしくお願いいたします。


本当に本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です