日本の妊娠率は世界一悪い

昨年のFertility and Sterility 11月号に日本は世界一採卵数が多いものの、妊娠率は世界一成績が悪いと伝えられています。2011年のデータです。
以下採卵辺りの分娩率です
日本 7.9%

イタリア 14.3%

ドイツ 18.5%

スペイン 18.6%

フランス 19.6%

ロシア 21.7%

スウェーデン 23.7%

ブラジル 23.7%

イギリス 26.9%

アメリカ  33.4%
日本は高齢の方が多い事もあるものの桁違いに低い事が指摘されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です