花粉症に効く良い漢方

この数日結構暖かい日が続いております、風も強く吹いてる日が毎日のようですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

春先見たいなお天気では、花粉症の方は確実にじわじわとツライ症状が出てますね、最近ご来院の方方からは良く花粉症のご相談を受けたりしております。

病院では花粉症治療には抗アレルギー剤で鼻水や目の痒みなどをブロックして症状を緩和させる狙いですが、薬剤にもよりますが、眠気に誘われて、抗ヒスタミン薬なので、喉や鼻の奥の粘膜の乾燥したり、そういた副作用も当然出て来てます。

しかも妊活の方や妊娠中の方は抗アレルギー剤は本当に慎重にしなくてはなりません。

ここで誰でも飲めて身体の体質も改善しつつで根本的に花粉症を治して行く漢方をご紹介します。

“衛益顆粒”

皮膚の表面には衛気(免疫力)が流れ、体表をしっかりガードしてると考える。

現代人では不規則な生活や食生活の乱れ、運動不足、生活環境などにより、皮膚や粘膜の免疫力は低下してます。衛気が不足してる状態を衛気虚と言います。そうするバリアが弱っていると、ひふや粘膜からの外的刺激、花粉、埃、細菌、ウイルス、化学物質、湿気乾燥などなど、体内に侵入してきます。

この漢方の本質では、皮膚や鼻、気管支などの粘膜細胞を強化して免疫力を高める、外的の刺激をブロックする働きがあります。

花粉症の予防にも大変役に立ってと思います。

ぜひ試して見て下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です