30代後半〜40代の妊娠のカギ


最近では40代の方が自然妊娠のケースが多くなり、中には体外受精や顕微受精など5回ほどをやっても、授かりませんでしたが、鍼灸治療や漢方薬の服用で、

何ヶ月間(人によっては違うですが、早い方は2か月目)しっかりと体質改善をして、その後のタイミングによる完全自然妊娠が実現出来ました。

では、30代〜40代の妊娠のカギは何にかとずっと悩みに悩んでまして、

私なりの見解では:

❶まず何と言っても、身体の不調をしっかり改善=体質改善

特に冷え、生理痛、酷いPMS、全身疲れやすい、貧血気味、慢性的な下痢、全身血流悪いからなる肩凝り、腰痛、頭痛などなど⋯

これらの不快な症状は妊娠を妨げるのです。

❷強い信念をお持ちの事

❸素早く行動に移る事

❹治療側と強い信頼関係を結ぶ事

  強い信頼関係が無ければ、思う通りにの治療が出来ませんし、またしっかり効果が現れる前に通院が辞めてしまう事。

❺IVF,ICSIなどのステップアップが極めて慎重にかつタイミング良く行い事

皆様の一日も早くご懐妊出来るよう日々努力を重ねていく所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です