体外受精5回にても授からず、鍼灸と漢方でご懐妊

鍼灸を始めてからは体外受精の1回目は思う通りに行きませんでしたが、諦めずに鍼灸と漢方の

二本柱でしっかり身体を整えて、手や足指の冷えや生理痛の緩和、経血の変化など⋯、身体の体質改善が

見られた頃に、2回目のIVFを行われ、今度はうまく行きおめでたく授かりました。

週に2回程安胎、安産治療を受けて頂いております。

今は妊娠12週を過ぎたところで、つわりも軽くなって、穏やかなマタニティライフを楽しくて送って欲しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です