妊娠中の食べ物


今院内で妊娠の方が日に日に増えておりますが、今回は妊娠中の養生についてお話しします。
妊娠中のお食事はお母さんの体の為だけではなく、赤ちゃんの育ちのも関わりが大きいです。

赤ちゃんの骨を作るの為のカルシウム、妊娠中期後期の貧血予防の為の鉄分などなど・・・

具体的には、

是非摂って欲しい物:

①魚介海藻類

イワシ、エビ、ししゃも、ハマグリ、シジミ、ひじき、ワカメ、昆布、もずく、のりなど

②各種野菜、特に黄緑野菜

かぼちゃ、人参、レンコン、小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、などなど

③キノコ類や黒豆、黒ごま、小豆、チーズなど

摂って欲しくない物:

①冷える物

生サラダ、アイスクリム、冷蔵庫で冷えた飲み物

②生もの

生野菜、お刺身など

③白砂糖の多い物

お菓子、ケーキ、クッキー、チョコレートなど
④刺激物、辛すぎる物

唐辛子、キムチ、エスニック料理など

⑤ファストフード、動物性の油など


ご参考まで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です