小豆は女性の強い味方

小豆は栄養の宝庫。

ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含む健康食品なのです。

この赤い色にとても重要な意味があり、

赤は太陽、生命などを象徴する色。原産地の中国では赤血球に似ている事や女性の月経の色などをイメージとなり、

小豆の煮豆スープなどを食べる事で貧血の改善、冷えや生理痛、生理不順などの減軽、とても効果があると代代に受け継がれてます。

中医学では小豆は補気作用、温経散寒、祛痛など役割がある。

また黒砂糖を入れることで、更に冷え症、生理痛などを改善され、月経の量を増え、サラサラの綺麗な赤色の月経になるそうです。

お祝い事の席でよく料理に使われていたそうです。
女性は毎月の生理で鉄分が失われやすく、積極的に摂る必要のあるミネラルです。

鉄分の役割は赤血球のヘモグロビンの成分となり、小豆は鉄分も豊富に含まれる事から、

これから妊娠を目指す方や妊活の方、生理痛や冷え強い方、貧血気味の方など、

ぜひ小豆をマメにお召し上がりください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です